「FK‐3」の基本的な使用方法

本品で1.0%〜5.0%の水溶液を作成していただき、原料を15分間〜12時間程度の浸漬処理を行ってください。
また、本品の原液〜2倍希釈液によります洗浄、噴霧、混合、撹拌時での使用も効果的です。

尚、鮮魚介類に対しましては、鮮度保持を目的とした食品添加物の使用は禁止されておりますので決して使用しないで下さい。

▲このページのトップに戻る