亜塩素酸について

◆亜塩素酸(HClO (Chlorous Asid CAS No. 13898-47-0)

◆分子式又は分子量   68.46

亜塩素酸(HClO)は、分光光度計で250nm〜270nm付近と、340nm〜370nm付近の同時に、特異吸収部が見られ、この状態を“双瘤のピークが見られる状態“と呼び、これが確認出来る事こそ亜塩素酸(HClO)が含まれている事を証明している事になります。

▲このページのトップに戻る